2019.11.04【

【PayPay】1ヶ月キャッシュレス生活してみました。支出が変化した。

10月からキャッシュレス生活を始めました、さつきです。

PayPayが魅力的なキャンペーンばかりやっていたために、数あるキャッシュレスアプリの中からPayPayを選び始めたのですが、1ヶ月たった今、支出に驚いています

ではキャッシュレスにする際の懸念点と実際にキャッシュレスにしてみてわかったことと共に見ていきましょう。

キャッシュレスにする前のキャッシュレスの4つのイメージ

①出費が増えそう

キャッシュレスにしていなかった理由は、現金を払っている感覚がなくなり、知らぬ間にお金を使いすぎてしまうのだろうと考えていたからです。

実際どうだったのかは後ほどわかりますが、誰しもが持つ不安要素だと思います。

②翌月のカードの引き落としが嫌

上記と少し似ていて、口座残高の数字に随時変化があるわけではなく、翌月の引き落とされるのが嫌と思っていました

使いすぎて翌月泣くのが嫌だったのでクレジットカードと変わらないじゃん。

と思っていました。

実際は違いました。

③現金持ち歩かないと不安

やっぱり、現金がないと最初は普通に不安でした

でもふと思ったんです。

「Suicaあれば生活できる時代になったよな…」

これは紛れもない事実で、皆さんも納得できるんじゃないでしょうか。

交通機関を利用するための電子マネーでしたので交通機関はもちろん、今はコンビニ、飲食店、スーパーとほとんどの店舗で使えますよね。

④携帯無くしたらどうしよう

私は携帯無くしたことがなかったので心配はなかったです。

友人に「携帯無くしたら終わりじゃん」と言われたのですが、それを言ってしまえば、元も子もなくて財布だって無くしたら終わりです。

むしろ携帯にはGPSがついているので。

その点財布より安心かもしれないですね。

無くしたときのためにもパズコードロックはかけておきましょう。

この章のまとめ

✔出費が増えそう

✔翌日カードの引き落としが嫌だ

✔現金ないと不安

✔携帯無くしたらどうしよう

でしたが1ヶ月、PayPayを利用して全ての不安要素がなくなりました。

それでは1ヶ月使って気づいたことを見ていきましょう。

ペイペイを1ヶ月使ってわかった5つのこと

先に言っておきますが、支出については最後に触れますので最後までスクロールしてみてください。

①即時引き落としなので安心

「翌月、銀行口座から引き落としだと思っていた」のでこの時点で不安要素がほとんどなくなりました。

好きな時に口座からペイペイへチャージを行えるのですが、チャージした時点で口座から引き落とされるのでデビットカード感覚で利用することができます

しかもデビットカードと違いペイペイにいくら入っているか可視化されますし、還元もあるのがまた良い点です。

②PayPayだけで生きていけた

正確にはPayPayとSuicaだけで生きていけました

PayPayで支払える場合は還元もあったのでSuicaは使わずペイペイで支払いをしました。

たまに、PayPayが使えないのでその場合はSuicaで支払いをします。

補足をすると、本当に稀に現金しか対応していない場所があったのでその場合は諦めました。

「節約節約」といってポジティブに考えるようにして空腹に耐えた時もあります。

③出かけるときは携帯とイヤホンだけ

何か特別なことがない限りはポケットに携帯とイヤホンだけ入れて手ぶらで出かけるようになりました

個人的には今使っている財布はすごい好きですし、これからもまた新しいの買いたいのでなんか残念ですが、持ち物が少ないのは嬉しいです。

最近はイヤホンもコードレスになり持ち物がほぼないですね。

免許証や何かしらのカードが必要な時はスタイリッシュなカードケース等を買えば事足りと思うので今度手に入れるかもです。

④割り勘、支払いが早い

1円単位での送金を手数料なしでできるので友達、恋人、婚約者などと割り勘するようなことがあれば、びっくりするほど楽です

現金だとどうしてもお釣りが出なかったり、今度返すと言いつつ忘れてしまったり、学生ならよくわかると思います。

しかし、キャッシュレスにそんな心配はなく「今送金するから」とその場で解決できるので本当に便利です。

⑤キャンペーンの還元でお得

PayPayでは10%還元や100回に一回の確率で1000円分相当還元などのキャンペーン、またはユニクロでヒートテックで1つ買うともう1つ無料といったお得なキャンペーンが良かったです

もし、PayPayのキャンペーンについてもう少し知りたい方はこちら→【PayPay】キャンペーンで1ヶ月合計¥2500還元されました。

この章のまとめ

✔即時引き落としで安心

✔ペイペイとSuicaだけで生活できる

✔外出は携帯とイヤホンだけでよし

✔割り勘、支払いが早い

✔還元などのキャンペーンがお得

PayPayで1ヶ月キャッシュレス生活をした結果

お待たせしました。

まず支出、出費の定義として食費(食べる、飲む)に絞ります

また交際費としての外食は9月、10月共に回数は同じで支出もほぼ変わらないので含めません。

理由は生活環境などの条件をフラットにするためです

それでは「現金で生活した9月」と「キャッシュレス変更後の10月」の出費を見ていきましょう。

現金生活:9月の支出

9月の支出合計は¥22.134です

「いや、1日733円ってどんな生活」と言う声も聞こえてきそうですが交際費は含めず朝食食べない人なので大学生としては妥当かと…

それでは。

この金額を基準に10月のキャッシュレス生活を見てましょう。

キャッシュレス生活:10月の支出

10月の支出合計は¥21.056です

減った、減ったんです。

自分でも不思議で確認しました。

PayPayとSuicaで生活し、すべて端末上に履歴があるので確認したので間違いはないでしょう。

どうでしょうか、少し信じ難いですかね。

出費が減った理由としては

✔初月だったため出費に消極的だった。

✔小まめにチャージしていたため使いすぎなかった。

この2つが予想されます。

前者はそのままで、初月だったが故に出費しすぎてしまわないように無意識的にもしくは意識的に出費しないようにしていたのだろうと思います。

もともと食にお金をかけまくる人ではないのであまり意識はしていませんでしたのでこの結果には驚きです。

後者の理由が強いのかなと思います

PayPayにチャージする際、私は1000円分、高くとも5000円分しかチャージしなかったので「お金を使っているという感覚」を持ちながら生活できました

つまり、キャッシュレス化でお金を使いすぎてしまうことが不安な方はチャージしすぎずに足りなくなったらその場でチャージすれば事足ります。

実際チャージは3秒でできますし、現金のように銀行まで行く必要もなければ手数料だってありませんので便利です

まとめ

結論、キャッシュレス生活にして本当に良かったです。

現金生活からキャッシュレスにする際の懸念点はいくつかありましたが、すべて解消、むしろ改善されました。

支出はキャッシュレス後の1ヶ月で1.000円ほど減り、手軽に出かけることができ、支払いも早くなりました。

あなたに快適で安心なキャッシュレス生活をおすすめします。

ペイペイの安全性について知りたい方はこちら→【PayPay】安全性について調べてみてわかったこと

PICK UP